N&S法律知財事務所 命名の由来

〜サービスの提供は技術(SKILL)に裏付けられた絆(NEXUS)の醸成に〜

 「N&S法律知財事務所」は、平成23年8月1日、弁護士・弁理士野田幸裕が独立開業して立ち上げた法律知財事務所です。
 「N&S法律知財事務所」の「N」は絆や連鎖を意味する「NEXUS(ネクサス)」、「S」は法的な技術を意味する「SKILL(スキル)」の頭文字です。その精神は、「会社や人の連鎖と絆(NEXUS)を築き発展させるため、法的技能(SKILL)に裏付けながら、真に自由で弁護士としての矜持を持ち、ご相談者のニーズにかなう法的サービスを提供できる事務所でありたい。」との思いから命名いたしました。また、知財(知的財産)業界からのご相談に対応できる当事務所の実態を反映した名称として法律事務所としては本邦で初めて「法律知財事務所」とさせていただきました。
 今後とも事務所設立の初心を忘れずその名と思いに恥じない法的サービスの提供につとめていく所存でございます。

▲このページのトップに戻る