離婚                                        ≪個人のお客様      

◆主な業務内容

  • 相手方配偶者との間の事前の話し合い及び離婚調停申立とその対応
  • 子の親権・監護権
  • 子との面接交渉権
  • 婚姻費用分担・養育費の請求
  • 財産分与・慰謝料の請求

 

◆離婚事件

離婚が非日常であった時代から日常である時代に移行した感がありますが、離婚などの家事事件は、古くして新しい法律問題であり、身近な事件でありながら専門性が高い案件と思っております。

しかし、その専門性の根幹は、最新の判例や理論を知ることではなく(もちろん、これらも大切ではありますが)、大人の事件性にあるように思います。 

「別れたい。」という男女に「別れればこんなに大変なことがあるのに本当に別れるのですか。」、「別れたくない。」という男女に「あれほどひどい目に遭いながら本当に別れなくていいのですか。」と、本人が口にする方向とは逆に問いかけ、心の揺れ方・揺れ幅の中にご相談者自身に自分の気持ち・心を聞いて貰う作業の難しさが根底にあるように思います。

弁護士としてご本人と子らの次の幸せに向けてのお手伝いができればと思っております。

 

CIMG1853.1.jpg

法律相談の予約はお電話で

03-6272-5570


 

 

 

▲このページのトップに戻る