個人のお客様

法律相談しようとするご相談者は、何らかの深刻な問題を抱えておられます。
しかし、ご相談者は、自分の抱えている問題がそもそも弁護士に相談するような法律問題なのかどうか、そうだとして自分が法律的にどんな問題に巻き込まれてしまっているのか、自分はこの問題にどうやって対処していけばいいのか、今後の進行はどうなっていくのか、最終的に自分の問題は解決できるのだろうか、それはいつ頃なのだろうか、弁護士費用はいくらぐらいかかるのだろうか、など次から次へと不安でいっぱいになってしまいます。  

当事務所では、ご相談者の不安や疑問には正面から応えていきます。
そのためには
・相談者が何をどうしたいのかというニーズをまず正確に知ること、
・漠然とした不安の実態を明確に理解してもらうこと、
・そのために本人は何をどのようにし、
・依頼された弁護士は、いつ、誰に対し、何を、どのように業務を進めていくのか

これらを丁寧に説明することが大切です。

また、その時々にきちんと現在進行中の作業の報告をすることも大切です。

このような作業を通してご相談者と弁護士との信頼感が増し、ご相談者に冷静さと明るさが取り戻されていきます。

また、弁護士費用についても料金表からきちんと説明し見積もりを出し、ご相談者に納得頂き、ご承諾を頂戴してから契約書を取り交わし、費用面でもご相談者の不安をなくすことが大事です。

当事務所ではこのような手順を踏まえて、ご相談者のニーズに応える法的サービスを提供することにより、顧客満足度を高めることを一番に考えます。

 

                     

CIMG1794.1.jpg      主な取扱業務

      ・相続・遺産分割・遺言    

      ・離婚

      ・成年後見の申立て

      ・債権回収     

      ・借金問題

      ・消費者事件(高齢者・金融商品の被害など)

 

                     

                    

                             法律相談の予約はお電話で 

                             03-6272-5570

                            

▲このページのトップに戻る